資産形成コラム

賃貸マンション経営(ちんたいまんしょんけいえい)

賃貸マンション経営とは

資産運用は、初心者が手を出すには高額で難しい部分がありますが、
マンションを購入し、投資することで手軽で自由に資産を運用することができるため人気を集めています。

その際に重要になってくるのが、賃貸マンション経営についてです。
余裕があれば、マンション1棟を購入することもできますが、ワンルーム単位で購入することもできるため、
初期投資できる費用に合わせて必要な分だけマンションの部屋を購入し、
賃貸マンションを経営することが可能です。

余裕が出てきたら1部屋単位でマンションの部屋を増やすこともできるので、
自分のできる範囲に合わせた自由な賃貸マンション経営が実現するのです。

初めての投資でマンション1棟を購入するのは金銭的にも精神的にも不安だという場合は、
まずは1部屋から購入する方がいいでしょう。

マンションであれば、RC構造と呼ばれる耐久性もよく長期的に運用していける建物が多く、
空室が出にくいというメリットが考えられます。

逆に、利回りなどのデメリットや収入が中々得られないなどのデメリットも存在しますが、
少しずつ様子を見ながら投資を安定させていくことも可能なので、
自分の手腕と知識次第ではメリットもデメリットも有効に活用していくことができるでしょう。

賃貸マンション経営のお役立ち情報

賃貸マンション経営をするにあたり、はじめに必要なのが事前の情報収集です。

特に、不動産投資初心者が賃貸マンション経営をするためには、
あらかじめしっかりと情報を収集しなければ失敗のリスクを負うことにもなります。
知識が十分でないと、仲介に入る業者に騙される可能性もあるため、しっかりと調べましょう。

賃貸マンション経営をするにあたり、必要になる専門用語もたくさんあります。
まずはセミナーに参加したり、本を読んだりするなど、
賃貸マンション経営に必要な知識を蓄えてから、マンションの購入を検討しましょう。

次に、投資の目標設定を明確にすることでビジョンを明確にし、
収入を得るプロセスを作ることが大切です。

投資のスタイルや戦略を確実なものに整えることができるので、
賃貸マンションを経営する前に、目標の収入額やそのために何をすべきかの設定を行いましょう。

その後、マンションや部屋の購入を検討します。
検討する際は、仲介に入ってくれる不動産会社との関係性も大切です。
そのため、信頼のおける不動産会社であるかの判断もしなければなりません。

判断を誤ることがないよう、計画の段階からしっかりとした骨組みを作っておきましょう。
賃貸マンション経営が初めてで不安な場合は、
管理会社と連携し、委託しながら収益を出していくこともおすすめです。

しっかりと収益を出すために必要な初期投資は惜しまず、
自分に合った方法を見つけられるようにしましょう。

何事もはじめが肝心です。
いざ物件を購入し、何もわからない状態から資産運用を始めていくことは危険なため、
情報や目標をしっかりと持ち、成功するためには何が必要かを明確にしてから挑むことで、
しっかりと収益を出すことができます。

ファイナンシャルプランナー
国本 昌志Masashi_Kunimoto

前職では医療系有資格者のヘッドハンターをしておりました。“人の【想い】を形にする”そのお手伝いが出来るこの仕事を大変誇りに思います。

人気記事

関連記事

アライアンス先を探す

医師の資産形成を
お手伝いするコンシェルジュ

  • 裏表のない正直さが信条
    コンシェルジュ
    福田 継人
    Tsuguhito_Fukuda
  • 人生のお手伝い
    コンシェルジュ
    衣笠 敬広
    Takahiro_Kinugasa
  • 想いの全てを受け止めます
    コンシェルジュ
    楠瀬 泉
    Izumi_Kususe
  • JUST DO IT !
    ファイナンシャルプランナー
    国本 昌志
    Masashi_Kunimoto
  • 人生設計のお手伝い
    コンシェルジュ
    加納 由理
    Yuri_Kanou
  • NMCのファンタジスタ
    コンシェルジュ
    小俣 光信
    Mitsunobu_Omata