資産形成コラム

キャピタルゲイン(きゃぴたるげいん)

キャピタルゲインとは

株式投資におけるキャピタルゲインとは、資産の元本価格変動で発生する売買差益のことを指します。

たとえば、1株1000円に対し株価が1500円に上昇した場合、500円のキャピタルゲインが発生することになります。ただし、キャピタルゲインのことだけ知っていても株式投資には常にリスクが発生するので、同様にインカムゲインについても知っておく必要があります。どちらもよく理解しておくことで、より有効にキャピタルゲインを得ることができるようになります。

インカムゲインは比較的少ないけれども定期的に利益を得られるものですが、キャピタルゲインでは大きな利益を得られる可能性が考えられます。場合によっては、株を売却することによって購入した金額を倍以上上回る可能性もあるのです。しかし、同じように株の価値が大きく下がるリスクも考えられるので、一歩間違えると損失も発生します。メリットとデメリットを両方念頭に置いておくことで、無理なくキャピタルゲインを得ることができるようになります。

キャピタルゲインのお役立ち情報

株式投資では、投資によって得ることができる利益としてキャピタルゲインとインカムゲインがあります。どちらを選んで利益を得るかによって、金額などが変わってきます。そのためには、どちらもしっかりと理解したうえで、自分に合った方法を選択することが大切です。

インカムゲインは、株を保有していることで得られる配当金のことを指しています。不労所得ともいえるお金なので、株式投資を行っていてもそれほど大きい利益を得ることはできません。また、企業によっては、株主優待を使用して、配当と同等の感謝の気持ちを伝える場合もあるので、インカムゲインでよい場合は持ち続けるメリットもありますが、現金で大きく収益を得たい場合はキャピタルゲインで利益を得るのがおすすめです。

キャピタルゲインは、株価が安い段階で安く購入し、こまめにチェックや調査を重ね、値上がりしたちょうどいい時点で売却することによって利益を得ることができます。値幅で利益が得られるので、場合によっては高価格な利益が得られます。しかし、タイミングを間違えると損失となる金額が大きくなる場合も考えられます。知識をしっかりと持ち、利益になるような株を購入することが株式投資ではとても大切になります。キャピタルゲインとは逆に、株価が下がったことで発生した損失のことをキャピタルロスといいます。

キャピタルとは、「資本」のことを指すので、それが失われた、という意味です。株式の信用情報をこまめにチェックしたり、事前準備でさまざまな知識を保有したりすることによって、効率よく株式投資でキャピタルゲインを得ることが可能になるのです。

編集部CB Career

キャリア編集部よりキャリアに役立つ情報をお届けします。

人気記事

関連記事

アライアンス先を探す

医師の資産形成を
お手伝いするコンシェルジュ

  • JUST DO IT !
    ファイナンシャルプランナー
    国本 昌志
    Masashi_Kunimoto
  • NMCのファンタジスタ
    コンシェルジュ
    小俣 光信
    Mitsunobu_Omata
  • 想いの全てを受け止めます
    コンシェルジュ
    楠瀬 泉
    Izumi_Kususe
  • 良縁をつなぎます
    コンシェルジュ
    八木橋 辰夫
    Tatsuo_Yagihashi
  • 人生設計のお手伝い
    コンシェルジュ
    加納 由理
    Yuri_Kanou
  • 裏表のない正直さが信条
    コンシェルジュ
    福田 継人
    Tsuguhito_Fukuda