資産形成コラム

マンション投資(まんしょんとうし)

マンション投資とは

マンション投資は、毎月一定以上の金額を得ることができる不動産投資の1つです。マンション投資には「居住用」と「投資用」の2種類があります。

人に貸し出すことで家賃収入を得るためには、投資用マンションを人に貸し出す必要があります。投資用マンションを購入する際は、あらかじめ利益をどの程度出したいのか、そのためにはいくら必要で、どのくらいの初期費用が必要になるのかなど利回りの計算をすることが大切です。予算や目的を明確にすることで、マンション投資をスムーズに進めることができるほか、しっかりと計画を立ててマンション投資を進めることができます。

マンション投資は、資産価値がゼロになることがないため、安定した収入を得られるというメリットもありますが、空室や家賃の滞納などが原因で損をすることも考えられます。メリットやデメリットをあらかじめ理解することで、そういったリスクの対策も可能です。マンション投資をする際は、お金の計算やリスクを念頭に置きながら慎重におこないましょう。

マンション投資のお役立ち情報

マンション投資では、株やFXのように急に大きい収入を得ることはできません。しかし、長期間で安定した収入をしっかりと得られる点や、不動産の価値がゼロになることがないため、将来家賃の価格が下がる危険もありません。また、空室や滞納といった居住者とのトラブルをはじめ、地震や家事などの災害のリスクに関しても、契約する不動産会社や対策方法ですべて解決することが可能です。

予測ができない株やFXとは異なり、マンション投資はリスクやデメリットを予測しながら最善の策をとったり、場合によっては修正したりしながら安定した収入を得られるようになります。また、マンション投資をすることによって、手取りで4~5%ほどの利回りが見込めます。収益性が高くなること、毎月安定した収入が得られる点は非常に魅力的です。

毎月必要な分だけ手堅く収入を得られる点が魅力ではありますが、もし何らかの理由で大きい金額が必要になった場合は、マンションそのものを売却することですぐに目的の金額を手に入れることが可能です。収入の使い道の幅が広い点と、大きい金額が必要になった場合すぐに用意できる点は、マンション投資ならではと言えます。

このように長期的に安定した収入が見込めるマンション投資ですが、購入したマンションの築年数によっては老朽化が進み、建物としての価値がなくなってしまう可能性も考えられます。建物の寿命を維持するためには、日ごろから大手管理会社などと提携を結び、しっかりとメンテナンスを行う必要があります。定期的にメンテナンスを重ねて不備を直していくことも、家賃収入をマンション投資で得るためには必要なことです。メンテナンス費用も必要経費として知っておいて損はありません。

編集部CB Career

キャリア編集部よりキャリアに役立つ情報をお届けします。

人気記事

関連記事

アライアンス先を探す

医師の資産形成を
お手伝いするコンシェルジュ

  • 想いの全てを受け止めます
    コンシェルジュ
    楠瀬 泉
    Izumi_Kususe
  • 裏表のない正直さが信条
    コンシェルジュ
    福田 継人
    Tsuguhito_Fukuda
  • 人生設計のお手伝い
    コンシェルジュ
    加納 由理
    Yuri_Kanou
  • NMCのファンタジスタ
    コンシェルジュ
    小俣 光信
    Mitsunobu_Omata
  • 良縁をつなぎます
    コンシェルジュ
    八木橋 辰夫
    Tatsuo_Yagihashi
  • JUST DO IT !
    ファイナンシャルプランナー
    国本 昌志
    Masashi_Kunimoto